歯列矯正、こども予防歯科、デンタルエステのティースマイン京都クリニック

ご予約・ご相談は 075-491-9990 メールはこちらから

カテゴリー

レインボー 患者さまに選ばれる7つのポイント

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • クリニック案内
  • スタッフ紹介
  • 歯列矯正
  • こどもデンタルアカデミー こども予防歯科
  • デンタルエステ
  • ブライダルエステプラン
  • マタニティ歯科・妊婦歯科検診
  • 歯の人間ドックメインテナンス・クリーニング
  • 節目健診・企業健診
  • マウスピース スポーツガード
  • Q-Life アンケート
  • Q&A
  • ぎふっ子カード
  • 初診カウンセリングのご予約
  • 資料請求
  • スタッフ募集
  • お気に入りに登録する
  • ブログ
  • 衛生士ワンポイントアドバイス
  • 技工士ワンポイントアドバイス
  • クリニカル・コーディネーターワンポイントアドバイス
  • エンジェルママのワンポイントアドバイス
  • ひよこクラブに掲載されました!
  • Premoに掲載されました!
  • 旧大橋歯科医院に通っていただいていた方へ
携帯電話からもアクセスできます

teeth mine 岐阜クリニック

クリニック案内はこちら
〒500-8175
岐阜市長住町2-4 大橋ビル3F
TEL (058) 266-9001
FAX (058) 266-9002

〈予約制〉
 平日11:00~19:30
 土曜10:00~19:00
〈休診日〉 水・日・祝
〈お問い合わせ〉

0120-11-9990

  • マタニティマーク普及啓発協力事業所
  • ピンクリボン運動に参加しています
  • 赤ちゃんステーション登録施設
  • ファミリーサポートセンター
  • ティール&ホワイトリボン
  • 両立支援のひろば
  • 女性の活躍・両立支援総合サイト
  • カムバック支援総合サイト

衛生士ワンポイントアドバイス

歯ブラシの持ち方

2019年10月01日 【歯みがきのコツ】

 

 歯ブラシを持つときは、しっかり握ってゴシゴシ磨く方が気持ちいい、汚れが落ちると

感じる方もいるかもしれません。しかし、あまり強く磨きすぎると歯や歯ぐきを傷めてしまったり、

知覚過敏を引き起こすこともあります。

特にお子さまは、歯ブラシを握りしめて思い切り磨くことが多いです。

 歯ブラシは、手のひらで握りしめるのではなく、「鉛筆持ち」で軽く握り、指先で柄を軽く持ちます。

今お使いの歯ブラシをみて、毛先が広がっていたら力を入れすぎなので注意しましょう。

 teeth mineでは、お子さまがご自分で正しいブッラシングの習慣がつくように3ヶ月に1回の

「デンタル・プロ・ケア」で担当の衛生士が歯磨きの練習を行っています。

保護者の方にも参観していただくことをおすすめ致します。

 

サポートブラッシングのおすすめアイテム ③デンタルフロス

2019年09月01日 【歯みがきのコツ】

 

 歯と歯の間の汚れは、歯ブラシだけではすべて取り除くことはできません。

そこでおすすめしているのが「デンタルフロス」です。

「デンタルフロス」を使うことで、歯と歯の間の汚れは、スッキリキレイに

することができます。磨き残しがしやすい歯と歯の間のケアには最適です。

 teeth mineでは、先が小さく持ち手の部分が、丸い「お子さま向けのフロス」をご用意しています。

ぜひ、お子さまの日常のお口のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

サポートブラッシングのおすすめアイテム ②プラウト

2019年07月31日 【歯みがきのコツ】

  普段のブラッシングでは、がんばって磨いても「奥まで届かない」「細かいところまで磨けない」

ということはありませんか。

そのいつも磨き残す場所が「リスク部位」です。

 『プラウト』は毛先が細く、ハンドル部分も長くなっているため、

歯と歯の間の狭い隙間にピタッとあたり、磨きにくい奥歯までしっかり届きます。

 teeth mineでは、歯ブラシ1本で磨くよりも+aのケアグッズとして

『プラウト』をおすすめしています。

プラウトを使って「リスク部位」の汚れを“簡単”かつ“適確”に落とし、

お子さまのお口の中のサポートをしてきましょう。

 

サポートブラッシングのおすすめアイテム ①ピセラ

2019年06月30日 【はみがき+α】

 保護者の方のサポートブラッシングには、ヘッドの部分が小さく

持ち手が長い歯ブラシが、お子さまのお口の奥歯に届きやすく磨きやすくなるためおすすめです。

 teeth mineでおすすめしているのが『ピセラ』です。

ピセラは、ヘッドの部分が小さく持ち手が長くなっているため、

お子さまのサポートブラッシングに最適です。

お子さまの歯ブラシとは別でサポートブラッシング用の歯ブラシを用意することで、

サポートブラッシングの習慣がつきやすくなります。

お子さまの磨いた歯ブラシでそのまま仕上げ磨きをしている方はぜひ一度お使いください。

 

仕上げ磨きはいつまで?

2019年06月01日 【はみがき+α】

  いつまで仕上げ磨きをすれば良いと思いますか。

「知らないうちにやらなくなっていた」、「小学校低学年まで」という方も

いらっしゃると思いますが、いつまで仕上げ磨きを行うかは、お子さまの

歯磨きの状態によって変わります。

 大人の方でもうまく磨けないところがあるように、小さいお子さま1人で

完璧に磨くことは難しく、保護者の方のサポートがとても大切になります。

 teeth mineでは、「仕上げ磨き」ではなく「サポートブラッシング」として

保護者の方にサポートをしていただくようにお願いをしています。

また、担当の歯科衛生士もしっかりサポートしていきます。

 

生えたての永久歯には「フッ素」が効果的

2019年05月01日 【歯を強くしよう】

  生えたての永久歯は表面がまだやわらかく、酸に対する抵抗性が弱いため、

生えてから2〜3年はむし歯にとてもなりやすい状態です。

少しずつ唾液中のカルシウムや酸を取り込んではの表面はだんだん強くなっていきます。

 そこでおすすめなのがフッ素です。フッ素はむし歯の原因であるミュータンス菌が出す

酸に溶けにくい強い歯にする働きがあります。

生えたばかりの歯はフッ素を取り込みやすいため、普段から手軽にフッ素を取り入れて

むし歯になりにくい強い歯を作りましょう。

 teethmineではデンタル・プロケアのご提供メニューの一つとして毎回フッ素を取り入れています。

フッ素は継続して行うことが大切です。

お家でのケア+クリニックでのケアのWケアで皆様のお口の健康をサポートしていきます。

 

 

乳歯の大切さ

2019年04月01日 【その他】

 「乳歯はどうせ生え変わるのだから、、、」と思っていませんか?

実は乳歯には永久歯に生え変わるまでの重要な役割があります。

 乳歯がむし歯になると、ものをかむ力が低下し、よくかめないことで

アゴの発達、顔や口の周りの筋肉の発達にも悪い影響があります。

また、次に生えてくる永久歯が良い位置に生えることができず、八重歯や乱ぐい歯になりやすくなります。

 むし歯のないきれいな歯ならびを目指して乳歯のころからしっかりケアをしていきましょう。

 teeth mineでは、大切な乳歯を守るため、担当の歯科衛生士がお一人お一人に合った

ケアプランをご提案するようにしています。

 

1|2|3|4|5 >>
診療前のご相談・お悩みはお気軽にお問い合わせください

矯正治療のお悩みは、まず当クリニックにご相談ください。